3月23日

約一年間お付き合いしてきた大魔法峠も終わりとなりました…
次は撲殺天使第二期との付き合いですな。


しかし、大魔法峠には色々と思い出が…DVDブッキング発注を2回もした作品なんて珍しいよ
(3・4巻が2枚あるよorz)



まぁ、面白い最終回でした。

つか、アンテナをメンテナンスしないとマズイんですけどね…
ついついゲームしてるんですね〜

3月21日

オーストラリアGPの写真を大量GET
数チームのタイヤ使用前、使用後の比較まで出来ました、ありがとう。

流石に掲載する訳にはいかないので、素人が写真を見て判断出来る範囲で書くと
ホンダ大丈夫か?タイヤの内(シャーシより)しか使えてないよ?特にフロント
ネガティブキャンバーで角度を付けすぎているかと思えば違う
フェラーリやマクラーレンと比較しても同じか同じくらいだし…

というとフロントサスペンションの設計が駄目というかキャンバー変化が駄目という事か?
ちなみに、レース映像の中でリアが滑ってる感じがしたが、全体的にグリップが足りないんだろうな…


でもウイングを立ててもグリップは増えないわ最高速も変化がないわという話もあるが
そうだとしたら、空力もダメダメ、メカニカルもダメダメの車って事か?

3月19日

F1決勝
予選はラッキー、決勝ぉぃぉぃ
2年目のチームらしい決勝でした…まだまだ未成熟なチームです。

アンソニーが病院へ運ばれたという情報があって、続報を待ってたんだけど
まだ出てこなくて、ちょっと心配だね。

今年のSAF1は10番手前後が定位置かな?
スパイカーが提訴するらしいけど、正直今の状態だとスパイカーがゴネている様にしか
見えないので今後どういう証拠が出て来るか見物であります。



そういえば、今日から一週間、大魔法峠7・8話がBB配信さています。

3月17日

F1予選

SAF1は琢磨がQ3へ進出し目標としていたQ2進出を大きく越えた結果を残した訳だが…
結果は嬉しいが、他チームが黙ってはいない状況に成りつつあるようで…

カスタマーシャーシ問題は続くね…要は設計が何処でされたかというのか問題な訳なんだが
SA07は本田栃木研究所とSAF1との共同開発という事になっているが
冬季テストで暫定マシンとして使っていたのはホンダのRA06。
SA07にはRA06のパワートレーン(エンジン、ミッション、プロペラシャフト、デフなど)を
そのまま使うと公言しているしのでパッケージとしてはSAF1オリジナル設計と言ってよいと思うが
個々の部分でみる限りはオリジナル設計では無いと言える。
まぁそれを言ったらね、どこまでの範囲なら同じで良いのかという話に成ってしまう
複雑な問題なんだよな、解釈でなんとでもなる訳だしね。


さて、ホンダが調子が悪い。
これは新車の設計でかなり斬新な設計をしているからである
新しいコンセプトなどを試すと不具合が生じ、それを解決出来ていないというのが現状だろう。

冬季テストを見ると、車自体は悪くはなさそうなんで、これからどこまで速くなるか見物である。

3月16日

F1金曜日のフリー走行が始まった。
SAF1は無事車検は通過する事が出来たのでテストを兼ねてのフリー走行

新車のシェイクダウンとしても、SAF1としても上出来なんじゃないかね?
タイムの方も、6チーム目くらいと…本当上出来だな。

ただ、あくまで金曜日のタイムであって本当に早いのかどうかは
明日の予選と明後日の決勝なんかを見てみないと現状の出来は解らないからね。

あと、ホンダチームの地球カラーだけど以外と気にならないもんだね。
SA07はトヨタカラーみたいだけどね…



ぴったん たんた もじぴったん〜
もじぴったんDS

3月15日

Amazon.co.jpが予約品を発売日前に発送しやがった…
これは、何かの前ぶれだろうか…



2007 F1シーズン開幕まで、3日(金曜日のフリーだと明日なんだよね)となりました。
SAF1の新車も発表されて、冬季テストのマシンであると言う事が判明
つーことはホンダRA106の改良版と言って良い車になるのかな?

スパイカーは、車にしろドライバーの契約問題にしろ、やる気満々のようですから、 まぁ、もう一騒動ありそうではあるけどね…

ちなみに新車は今日FIAの検査官が到着し、検査(車検)があり、
そこでオリジナルであると証明されて初めてレースに出場する事が出来ます。

ちなみに新しいスポンサーSS UNITED GROUPなんだけど
中国の石油・ガス会社らしいのだか…サーバは日本にあるし、Webページも日本人が作ってるんだよな…
謎のスポンサーだな、今日中にスポンサーの説明があるみたいだけどね。

3月11日

CD-ROMが割れた…文字通り割れた…orz

バックアップを取ってないCD-ROMで普通に販売はしてない
販売元のメーカーも無いわけで……


さてオークションと流通在庫を探すか…

追記
もう一枚割れてた…orz
これでTheTowerIIグランプリワールドの二枚が割れた事に…
むき出しで置いていたのが悪いのですよ……


グランプリワールドはキッズステーションに問い合わせて見ようか…
望み薄だろうと予想するが…

3月8日

オリンパスの発表で「何がガッカリだったのか、何を期待していなかったのか」と
IRCで聞かれたので、書いてみる。

要は期待していた物とベクトルの傾斜が違った物が発表されたからなんだ。

期待していたのは小型軽量のE-400後継にバリアングル液晶が付き
ライブビュー搭載の製品。フルタイムライブビューは大きさ的には無理だろうと
思っていたからE-400の後継には望んでいなかった。

だから、もう一つの路線でフルタイムライブビューを搭載するかと思っていたけど
そうじゃなかったし、バリアングル液晶も無かった…

あれだけフリーアングルを提唱してた物を搭載しなかったというガッカリ感は本当
堪らないものでしたよ…

まぁ、小型軽量っていう路線は良いと思ってるんだけど
そこにもう少しのプラスαがあれば満足過ぎる物だったんだよね…

ってな訳で、E-330の後継が出るとしたら、小型軽量して
手振れ補正でも付けてくれたら最高だね。
(高感度時のノイズがもっと減ると嬉しいけど)

そういえば、下手に高画素化されても意味がないんだよな。
A3プリントするのなら別だけどさ…600万画素もあれば十分だと思うんだげとな…

3月7日

総点検の結果、デジタル証明書の有効期限が切れていた…orz
2/21に期限が来ていた様です。なので作り直しました。
sha1のハッシュ値が
5c 70 64 0b 46 dc d0 39 13 13 79 3f e7 ac 54 b5 c2 5d ef 89


しかし、本来ハッシュ値なんて気にしなくて良い物ですよ。
自己発行証明書、つまる所、俺俺証明書ならではですが…

本来SSLのようなPKI(Public Key Infrastructure)では証明書の信頼性は
第三者が証明する事で成り立ってます。
まぁ簡単に言えば証明書を発行する機関を信頼するか/しないかの違いです。
それが最近では地方公共団体などが、自己発行証明書を使っているから始末が悪い…



E-410の予価が出てきたんだが…安いな。
Wズームキットで10万切ってる。

どうしようか…買うならE-510で7月まで時間があったんだけど…
4月下旬(20日くらいらしい)か……………

4月になってみないと判らんか…

3月6日

■11:55 追記
放置サーバーにヤバい物が置かれて家宅捜索 [slashdot.jp]
この記事をみて、現在総点検中

オリンパスの新機種発表があった訳だが…大丈夫かね…
小型軽量の機種を2種(手振れ補正有り/無し)のE-510/410
発売はE-410が4月下旬、E-510は7月上旬。

E-1後継機は仕様発表も無し(2007年中に発売らしいが)
レンズ群はE-1後継機に向け入れ換えという感じなんで
年内には出るんかな…

まぁE-1後継機なんて購入するつもりは、微塵も無いけどね…
E-330の路線が今後どうなっていくかで購入候補になるかも


正直な所、こんな話があったもんだから
期待していたんですが、ガッカリという感が強い発表でした。
いくら広視野の液晶使っててもバリアングルの液晶に視野で勝てる訳では無い
ライブビューもフルタイム採用されて無い、ファインダーの改善は
実機で確認しないと解らないが、ダハミラー採用なんで期待薄…

本当、なんの話だったんだろうか…

E-510/410は売れるとは思うが、7月までに他社がより魅力的な製品を出してくる
可能性は多いにあり(特にソニー)大丈夫か?

3月3日

すたじおみりす終了

がちゅみりと、バグしか記憶に無いメーカーだけど。
鉄腕とSinsAbellとかアクションに走ったりした面白いメーカだったですね

何にしろ、がちゅみりは偉業だと思うけどな…続いて欲しかった事も事実で…
……orz


3月1日

3月です…orz

バクテリオファージに目覚めた(爆)

今、この特性を利用して治療薬としての活用が研究されている様です。