12月27日

.com Master★合格しておりました。
取り敢えず一安心です。

ってかなんだか背中が痛いですね…
明日は境港の方まで正月の買い出しへと行ってきます。

12月23日

バスは無事運行されました。
まぁ、定時より1時間40分遅れたけどね…

12月22日

雪の影響で高速バス運休かよ…orz
明日帰郷出来るか判んない。

26日までには必ず帰らないとまずいんだが…
JRなどの別の手も考えるべきか。

うーん、バスが運行される事を祈ります。

12月18日

ジョン・スペンサーさんが死去[reuters.co.jp]
謹んでご冥福を祈ります。

12月17日

HDDのパーティション情報が飛んだ様で、70GB分くらいのデータ、
主にTV動画が飛びました…こういう物で復元できない事もないですが。
大事な動画はバックアップを取ったばかりなので、今回は利用しません。
まぁ、データの復旧には時間がかかるので、次の録画の時間が来てるので
利用出来ないというのが正直な所です。

それにしても、前兆もなく突然でした…
OS側の問題と思うんですが、初めての症状なんで訳解んない。

12月15日

惑星大怪獣ネガドンの発売日です。
前々なら、ちょくちょく言っていた怪獣映画のDVDが発売となりました。
全編CGという個人制作っというと、新海誠を思い出してしまう所ですが、
この作品は、特撮好きの為の作品といってもいい位に、お約束が多く詰め込まれており、
そのストーリーも大変判りやすい内容となってます。
取り敢えず何も言わずに買って見てくれ。


12月12日

作文を書けと高校の元担任から入電がありました…
断れば良かったかな〜っと今さらながら後悔してみたりしております。

まぁ500字程度でOKな所が救いですが、添削とかはどうなの?っと思ったり。


ってな訳で、さて何を書こうか……



12月10日

マリオカートDS買いました。
SFC版を越える事は今回も無理だった様です。
DS特有のボタン配置により十字キーは良いのですが、A,B,X,Yボタンを押すという操作が
苦痛となってきます(親指の付け根あたりの筋が張って来るのです)

取り敢えずグランプリの100ccまではクリアしてみた感想ですが、ドリフト&ミニターボが無ければ
キノピオでは優勝は無理です(他のキャラを使ってないので他のキャラについては不明です)

基本的な操作感はSFC版と変わらず、楽しいけど…
連続プレイは30分が限度です…まっ、まさか任天堂はそこまで狙ってDSのボタン設計を…


さて、リーンの翼である。
第一話、すみません解説下さいっていう感じで、物事が進みました。
良く言えば中と同じような感覚が味わえるんですが…忙しいね。

昆虫っぽいメカの動きがなんとも言えないですなー

12月8日

かみちゅ! Vol.1を観る。
うっひょ〜こりゃ面白いわ

リーンの翼土曜日に第一話の無料配信があります。
昆虫っぽいメカ…ラブ


12月7日

はやぶさ関連の纏め(雑記の方は、整形が大変なのでコッチで)

JAXAのプレスリリースなどから得た情報を纏める。
(都合上「はやぶさ」の表記は「MUSES-C」に統一します)

11月27日
姿勢軌道制御は不調に終わる。
MUSES-Cは姿勢を乱す、その為、太陽電池パドルに太陽光が当たらず発電量が低下する。
発電量の低下により搭載するバッテリーの放電が大きくなる。
これにより、電力量の確保出来ずMUSES-Cの電源系(搭載機器等)がリセット
たま、配管の一部からMUSES-C内部でリーク(漏れ)した燃料が気化
その為、機器の温度が低下。
		
12月2日
バックアップ系のスラスターで姿勢制御を試みるが推進力不足で成功せず。
12月3日
MUSES-Cのハイゲインアンテナ軸(+Z軸)方向と太陽、地球をなす角度が、20ないし30度に拡大
このままではMUSES-Cが死ぬ、イオンエンジンチームからの提案で
イオンエンジン運転用のキセノンガスの噴射による姿勢制御法を試みる。
12月4日
キセノンガスの噴射による姿勢制御に成功する。
12月5日
太陽、地球とハイゲインアンテナ軸が10ないし20度まで回復し
ミディアムゲインアンテナ経由で256ビット/sの速度で通信が出来る。
ただしMUSES-Cがスピンしている為、通信は6分に1分といった間歇的なものである。
12月6日
MUSES-Cはイトカワからの550Kmの地点を地球方向へは時速約5kmで相対的に飛行中。
Z軸のリアクションホイールを再起動し1000rpmでの動作を確認している。

その他、現在確認出来る事。
火工品動作のデータについて
11月27日の電源系のリセットにより、データレコーダー(DRAM)の
パーティション情報が失われる、データレコーダー内のデータには
弾丸が発射されたというデータは残っていない。
スラスターの不具合について
AB両系統で弁が閉じたままになっている。
弁を開くコマンドを送信しても変化がなく現在
再びリークが始まる可能性もあるが、開こうと試行錯誤中である。
弾丸発射の可能性について
現在ある情報を総合的に判断して、可能性はかなり低い。
理由として、降下中に送信されたコマンドのデータが取り出せた。
それを再生してみると、着地前のシーケンスに弾丸発射系統を安全モードに戻して
発射できないようにするコマンドが、紛れ込んでいた事が判明した。
ただし、これらのデータが全く違う事を示すデータも存在する。
弾丸発射装置の温度が30分間も着地していた1回目のタッチダウンより
高温になっている、これは火工品の動作を意味しているのだが、
前記のコマンドに矛盾している事になる。
地球への帰還について
現在14日以降のイオンエンジンの運転再開を目指し機器のチェックしている状況
14〜15日に帰還を開始すると、2007年6月に帰還できる軌道計画がある。
以上で纏めを終わります。
マスコミはこれを受け失敗と言いますが、
これまでにMUSES-Cが挙げてきた日本宇宙史初の快挙を
出来れば、そちらの方にもスポットを当ててください。

コマンドは人的ミスの可能性もあるのですが。
人的ミスは無数に入り込む余地があり、排除が難しいものです。
取り敢えず今は、今後の為になる情報を引き摺り出してほしいものです。

12月6日

QMAIL3.0系に移行してから、数日経ちました。
学習型スパムフィルタの学習効果でスパムをバシバシと振り分けでくれます。
おかげで一々削除する苦痛から開放されてます。


さて冬の本格的な到来と思わせる天気が数日続きましたが…眠い。
寝てるのに日中眠いですよ、帰宅して今日は速効寝てしまったのです…

いやはや、どうしたものか。

12月4日

.com Master★試験終了しました。
まぁまぁ出来たかと思います、答えがよく解らない(正解はどれ?)問題も数問ありましたが…
(ADSLで、もっとも速度向上の望めない方法はどれか?とかさ)

まぁ、マークミスさえして無ければ合格の筈です…多分。
解答例とか公開され無いんでどこを間違えたとか解らないってのも不安ですね。

取り敢えずの目標はダブルスターですね。

12月1日

無料スペースとして使ってたcgi.html.ne.jpが停止なんて私知らなかったんですけど…
朝使えてたメールが使えないから、メールでユーザ承認する様な
サイトでのユーザ登録内容変更も出来ないし…
フリーのメールアカウントなんて調べても無かったので、良い所が全然見つからず…
2ちゃんねるプロバイダーでメールアカウント取ったけど…
他のISPからだとPOP使えないし…orz
取り敢えず、メールBOXの容量は1MBも有れば良いんでPOP/APOP対応の所を探してます。


さてメーラーの移行ですが、大体済みました。
アドレス帳の移行が済んでないけど…一年以上メール出した事が無い人ばかりです…
昔、検索サイトやってた時の登録者のアドレスリストとか出てきたけど
こりゃ処分だな、今思えば無謀だったし時期を逃してたな…

今の知識が有ればもっとマシなサイトに出来たと思うけど、今の知識の元は
あのサイト構築の時に得たものだからな…


さて、みどり(ADEOS-II)の様な事は起きないで欲しい「陸域観測技術衛星(ALOS)」の打ち上げが決まりました。
H-IIA 8号機で来年の1月19日10:33〜10:43に種子島宇宙センター発射場より打ち上げです。

また、新たに宇宙空間で活動しようとする衛星もあれば、活動を終了する衛星もいます。
2005年11月30日、はるか(MUSES-B)に対し停波コマンドが送信されました。
はるか(MUSES-B)は1997年2月12日 M-V 1号機により打ち上げられた、世界初の電波天文衛星です。
当初予定の運用期間の3年を越え、8年にも渡る活躍に幕を閉じました。
晩年と言ってよいかは解りませんが、リアクションホイールの故障により姿勢制御に難が有ったそうですが
よくココまで持ったものです、ちょうど宇宙開発って面白いなと思った時期に打ち上げられた衛星なんですよ。
まぁ、私の中では宇宙に浮ぶタコというイメージなんですが(笑)

「はるか」の成果と運用終了について[www.jaxa.jp]