3月13日

外出許可を貰って、1ヶ月ぶりの一時帰宅です。
つーか、なんだよ、この受信メールの687通って…

っで、退院は4月上旬から中旬頃だそうです。
(骨の具合が良ければ? 3月中に退院も可だそうです)
一応は、現在の状況でも退院しても良いと主治医は言っておりますが
転けたらマズイので、足に体重が掛けれるまでは居るという事に成ってます。

ちなみに、今は松葉杖を使ってるのですが…これが疲れる。
まぁ、松葉杖を使いはじめて一週間も経って無いのが原因かもしれませんけど…

■最近の出来事の疑問
・鳥インフルエンザ
人間のインフルエンザの場合にはワクチンを接種し発病→二次感染を防ぐのですが
鳥類に関しては、それが無いのは何故だろう?
国は、鳥インフルエンザに感染した、鶏肉は食べても健康への害は無いと言っているのだが…
感染しても飼育されている鳥類に対しワクチンの接種をするべきでは無かろうか

つーか、カラス等鳥類死亡→ネズミ等の小動物が死骸を食べウイルスを保有するパターンや
蚊等の鳥・人両方を刺す種によるウイルスの媒介のパターンも考えられるし。
このまま、消毒に頼る感染拡大予防策だと、感染は拡大する可能性は高い
根本的な対策が必要だろうに、国の対策は対処療法の域を出ないのは何故だろう?